かけだしヲタクの備忘録

ねえ今日もその声を聞かせて

はじめてのデジチケ

\はじめてのデジチケ//

 

ということで今回Jr.祭りでデジチケ初体験した者の備忘録です。

いつ自担のライブがデジタルチケットになるかわからないこの世の中、また大運動会にご参加される皆様のちょっとお役に立てれば良いかな、あと自分が忘れないように程度のメモ書きですのでクオリティはご了承くださいね!!!

 

 

まず大前提として、ここからのお話は

「システムに不備が無く、代表者同行者同時入場」の私の場合ですので、その点を頭の片隅において以下をお読み下さい!

留意点とチケットが発券されるまでの流れなどについてつらつら書いていこうと思います。

 

まず、会場、電波悪すぎる問題

めっっっっっっっっちゃ電波悪い。通信おっっっっっっそい。今に始まったことではないけどチケットが絡んでくるので普段の会場での「Twitter開かねぇ💢LINEができねぇ💢」よりめちゃくちゃ重大です。

★解決策

会場から少し離れた場所でQRコードを表示しておくこと

 

入場待ちの列でQRコード表示しようとしたらめっっっっっっっっちゃ時間かかった。

入場待ちの列に並んでる待ち時間に表示させよ~とか思ってちゃダメです。これ本当だよ。

(まあ通信が遅くとも表示されないというわけではないので、列に並んだけど事前にQRコード表示させ忘れた終わった…………という訳でありませんご心配なさらず)

 

初めに、送られてきたQRコードに記載されているゲートの列に並びます。紙チケのときより列の進むスピードが遅いこと遅いこと。

紙はもぎるのに約1秒くらいじゃないですか、

それに対してデジチケは、読み取る→人数確認→発券→チケット渡される

といった流れになりますので気にはならない程度でしたがいつもよりかは遅かった……

 

入口にたどり着くとQRコード読み取りマシンみたいな、コンビニのレジのバーコード読み取る機械みたいなやつで「ピッ」ってされて、

これまたコンビニレジのレシート出てくる機械みたいなやつからチケットが出てくる。

チケットと言っても、もはやレシート。  

それがこちら。

 

f:id:kotahika131122:20170413163710j:image

ちなみにこのタイプの紙は年月経つと文字が消えます!数年前とかのレシートの文字消えてる経験ありません?あれです。

カラーコピーをおすすめします

 

この時に思ったのはデジチケだから当たり前だけど、席がその場で決まることの怖さ。神席だったのか目の前で絶叫する人もいたりして、

絶叫者があらわれるとヲタクが一斉に「ザワッ…」

ってなったの面白かったよ(面白くない)

これが1番しんどかったしドキドキした…目の前の人アリーナなのに自分は500レベル(5階)だとかあったと思うし……やっぱ席を知るのは家でいいし青い封筒を開ける時でいいです……(小声)

 

そのレシー…チケットに席が書いてあって、そこからまた席を探します。

(みんな無我夢中で自分の席を探してるので廊下的なあの空間がごちゃごちゃ。足踏まれたし押されたし、人の波にのまれてちょっと疲れちゃった…。)

 

とまぁ、ザッとこんな感じでしたが、代表者同行者同時入場の正規ルートから手に入れたチケットであれば特に頭を抱えるほど難しいところは無かったよ!!!!!

本人確認も荷物検査も無しで、QRコードが本物なら入れました。

 

 

前日に大波乱のデジチケ祭りツイートを見てしまったのでどんな戦になるんだろうと身構えてましたが私の場合は予想よりもサッと入れました。めでたい。ありがたい。

 前日の夜に「明日、自分の席がありますように…」と神様にお願いしたのは初めてだったけど、願い届いて席はありました。めでたい。ありがたい。

 

という感じのはじめてのデジチケでした。なんだか中身の無い文章になってしまいましたがお許しください。

ご質問等ございましたら対応致しますのでご気軽にご相談くださいませ~!

ブログ始めちゃいました

どうも。ことひです。

 

ついにブログ始めちゃいました

やろうかな〜どうしよっかな〜って迷ってて、

やっちゃお〜!ってなりました。

良かったら最後まで読んでやって下さい。

 

最初なので軽く自己紹介をしたいと思います。

薮担やぶひか信者、毎日薮さんに

幸せいただいてる女子高生です。

実はかなりのド新規なんです。

ブログの最初って何を書けば良いのかわからないので、需要無いとは思われますが薮さんと出会ったきっかけをお話しようと思います。

 

Hey!Say!JUMPというグループを認知したのは...いつだろう、覚えてません笑

もともと嵐担なので、カウコンとかでは拝見しておりました。

あの頃の自分は「へいせいじゃんぷ」ってすごい名前だなあ、年号入ってる...くらいにしか思ってませんでした。

 

ちなみに

まだなお嵐さんをゆるく応援しております。

今でも翔さんを全力で推しております

そう、私実は嵐さんと掛け持ちなんです。

 

ごめんなさい、話がそれました

なぜ私が薮宏太さんに出会ったか、

それはお友達の影響です。

全力山田担の彼女がHey!Say!JUMPの魅力を

教えてくれました。

Hey!Say!JUMPが気になって、レンタル屋で
初めて借りたCDが
「キミアトラクション」です。

「借りたよ」って伝えた時、

山田担がとっても喜んでくれたのは今でも

鮮明に覚えております。

嵐さんが出る音楽特番などを見つつ、

JUMPのメンバーの名前と顔がそこそこ一致

してきた頃、

全力伊野尾担の彼女が伊野尾慧の

魅力を教えてくれました。

最初は、「なにこの子可愛い...!」

程度でした。Hey!Say!JUMPの中では

伊野尾くんが好きかなあ、的な

そのころは頭の中に「薮宏太」のやの字も

ありませんでした。(ごめんなさい)

そのあたりから、いたジャンとリトラを見始めました。

 

そして今年の春、その2人は

私にJUMPing CARnivalのライブDVDを

見せてくれたのです。

初めて見る嵐さん以外のライブDVDでした。

 

そしてUNIONを見た時、

私は薮宏太に落ちました。完全に。

 

今までの薮さんのイメージ

「横でみんなを見守ってる人」(どんなイメージだよまったく)

を完全に覆されました。

みんなをニコニコ見守る薮さんじゃない、

かっこよくキメキメで歌う薮さん、

そして薮さんの歌声にやられました。

こんなかっこいい人、Hey!Say!JUMPに

いたんだ...!なんで気づかなかった...!過去の自分早くHey! Say! JUMPに気づいて………… 

バラエティとのギャップ、とにかく私の

薮さんのイメージは180°変わりました。

そこからズブズブと薮沼にどっぷり浸かる、

幸せな毎日が始まるのです。 

 

最後に、

山田担、伊野尾担、私をJUMP沼につき落としてくれてありがとう( ;∀;)

 

そんな感じですかね〜

私と薮宏太さんの出会いでした。

ダラダラと書いてしまいました。

文字数気にせず書けるなんて、

ブログって素敵...!

 

ここまでお付き合いいただいた方もしいらしたら、ありがとうございました…………!